スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高さ制限枠にトレーラー突っ込む、後続車の男性重傷 大阪・谷町筋(産経新聞)

 21日午前6時10分ごろ、大阪市天王寺区生玉町の府道で、立体交差のトンネル手前に設置してある鉄製の高さ制限枠(高さ3.8メートル)に大型トレーラーが衝突した。はずみで制限枠の支柱を固定していた直径約30センチのコンクリート片が後続の乗用車のフロントガラスを直撃し、運転していた大阪市阿倍野区の男性会社員(29)が頭の骨を折る重傷を負った。

 天王寺署の調べでは、トレーラーはコンテナ上端までの高さが約4メートル。衝突後に制限枠を約80メートル引きずっており、かなりの速度が出ていたとみられる。男性運転手(35)は「コンテナが高さ制限以上だと認識していなかった」と話しているといい、同署は自動車運転過失傷害容疑で事情を聴いている。

 現場は幹線道路・谷町筋と千日前筋の交差点。谷町筋が一時通行止めになり、1キロ以上の渋滞が発生した。

【関連記事】
事故死者96人、初の2けた 春の交通安全運動まとめ
事故調書改ざん元巡査部長を起訴猶予 札幌地検
医療、環境、盲導犬育成…広がる社会貢献活動
交通事故を隠蔽、職員を懲戒処分 加古川刑務所
「昼間にも叫び声」マンション住人が証言 天王寺で腹刺され男性死亡
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

また神戸で工事資材盗まれる(産経新聞)
仕分け対象の独法決定=47法人、151事業-刷新会議(時事通信)
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い-職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)
特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)
超党派で県内移設反対、きょう沖縄県民大会(読売新聞)
スポンサーサイト

<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)

 15日午後7時40分ごろ、愛知県春日井市玉野町のJR中央線定光寺駅から約1キロ上り寄りの線路上で、長野発名古屋行き特急「ワイドビューしなの」(6両編成)の運転士が異音に気付き、急停車した。確認したところ、電車にはねられたタヌキが死んでいた。乗客約200人にけがはなかった。同特急は22分間停止。上り列車4本が遅れ、約500人に影響が出た。【高木香奈】

もう手放せない! 男性にも広がるストール人気(産経新聞)
高校球児が強盗未遂男を“キャッチ”(産経新聞)
<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)
<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)

橋下知事「大阪全体で再生考える」泉北ニュータウン協、初会合(産経新聞)

 泉北ニュータウンの再生に向け、大阪府や堺市などが連携する協議会が13日、設立され、大阪市中央区で初会合が開かれた。

 協議会に先立って行われた設立総会には、橋下徹知事や堺市の竹山修身市長らも出席。会合では、空室が増える府営住宅の問題や、泉北高速鉄道泉ヶ丘駅前の再開発などについて話し合われた。

 竹山市長は元府職員で、橋下知事のもとでも幹部を務めた。橋下知事は「これまでの堺市長とはうまくいってなかったが、これからは違う。堺市を府がサポートする」とし、「大阪全体を考えたとき、泉北の再生は重要な課題。広大なストックを今までとは違うやり方で活用し、沈滞したムードを変えたい」と述べた。

【関連記事】
大阪府立泉北考古資料館、堺市へ移管で継続
多摩ニュータウンの建て替え決議 分譲40年、再生モデルに
南海が「住みかえ支援事業」 沿線ニュータウンに若年世帯呼び込み
中高年再就職支援の輪 厳しい雇用環境、介護・福祉分野重点に 青森
4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ
外国人地方参政権問題に一石

石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
鳩山首相、天気も政権運営も荒天模様?(産経新聞)
民主党 桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
<改正道交法>高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)

星川清司さん、08年に死去=実は5歳年長で直木賞受賞最高齢に(時事通信)

 直木賞作家で脚本家の星川清司(ほしかわ・せいじ、本名清=きよし=)さんが2008年7月25日に肺炎のため東京都内の病院で死去していたことが9日、分かった。86歳だった。
 星川さんは東京都出身。映画「眠狂四郎」シリーズなどの脚本を書いたほか、小説「小伝抄」で1990年に直木賞を受賞した。
 家族によると、これまで生年を26年と公表してきたが、実は21年で、同賞受賞時は68歳だった。日本文学振興会によると、65歳で受賞した古川薫さんの最年長記録を更新することになるという。 

【関連ニュース】
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説
西島大氏死去(劇作家)
小出保子さん死去(絵本作家)
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去

小沢氏と連携「まったくない」 新党旗揚げ会見(産経新聞)
延伸滑走路の供用開始=新ターミナルビルも-徳島空港(時事通信)
「大阪都構想」、堺市長が研究会で検討へ(読売新聞)
情報公開制度見直しへ=検討チーム新設、6月に結論-枝野行政刷新相(時事通信)
長野・千曲の御柱祭で4人死傷、木の下敷きに(読売新聞)

<佳子さま>高等科の入学式に出席(毎日新聞)

 秋篠宮家の次女佳子さま(15)が6日、学習院女子高等科(東京都新宿区)の入学式に出席した。制服姿の佳子さまは母親の紀子さまと一緒に登校し、体育館で行われた式に臨んだ。式に先立って行われた校門前での記念撮影では、報道陣からの「おめでとうございます」という声に「ありがとうございます」と笑みを浮かべて答えた。

子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城(産経新聞)
<アフガニスタン>不明の常岡さん グルジア取材でも拘束(毎日新聞)
<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
高級の逆襲 ブランド・百貨店、「良さ」PRで生き残り(産経新聞)
<海賊>東アフリカ沖で日本関係船に発砲 航行には支障なし(毎日新聞)

江戸の味「亀戸大根」収穫ピーク(産経新聞)

 東京の伝統野菜「亀戸大根」が葛飾区高砂の農家、鈴木藤一さん(81)方の畑で収穫作業のピークを迎えている。

 江東区亀戸周辺で栽培が始まった亀戸大根は都市化などで栽培農家が減少。亀戸地区で栽培農家はなくなり、葛飾区内でも数件しか栽培していないという。亀戸大根は細身で長さが約30センチ。鈴木さん方では2万本の収穫を予定しており、亀戸の料理店などに提供するほか、葛飾区柴又の葛飾元気野菜直売所にも5月上旬ごろまで毎日30本程度出荷していくという。

<大阪・谷町線>ケーブル切断で4時間不通、15万人に影響(毎日新聞)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
<小美玉市長選>島田氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
「子供たちの夢奪った」ペコちゃん盗に執行猶予付き判決(産経新聞)

京都銀、1000件分の顧客情報を紛失(産経新聞)

 京都銀行(京都市下京区)は29日、顧客の個人情報を掲載した名簿と伝票の一部を紛失したと発表した。名簿には、14法人と943人の氏名、住所、預金残高などが載っているが、今のところ情報が不正に使用されるなどの問題は生じていないという。

 同銀行によると、名簿は平成14年7月に作成。同銀行が今年2~3月に行った一斉点検作業で紛失していることが発覚した。

 内部調査の結果、誤廃棄した可能性が高く、外部への流出懸念は低いという。同銀行は「誠に申し訳なく、深くおわびする。再発防止に向けて管理体制を抜本的に見直す」としている。

【関連記事】
4400人の顧客情報盗難 千葉のココイチで
不正アクセスでモンベル顧客情報1万人流出、カード被害100人超
消える貸金業者…借りたくても借りられない
ゆうちょ銀、3万人の顧客情報を紛失
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難

「アメーバピコ」が10日で15万人(産経新聞)
<仏頭取り換え訴訟>説明広告の掲載命じる 知財高裁判決(毎日新聞)
首相の元金庫番、力無く陳謝「力を見せたかった」(読売新聞)
リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター-さいたま(時事通信)
<名古屋大>4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)
プロフィール

わたなべよしおさん

Author:わたなべよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。